番外編 「成田山 新勝寺」

カンリニンの感想などを。

こんにちは、カンリニンです。

 

去る2013年4月20日にミステリーツアーを廻っているメンバー一部で

成田山の新勝寺へ行って来ました。

カンリニンの知り合いが

新勝寺の方と親しくさせていただいているという事で

お世話になりに。

 

メンバー全員が新勝寺には行った事がなく

期待していったのですが、やはり凄かったです。

元宿場の参道も歴史を感じるいい風情なのですが

新勝寺の成り立ちの深さを今回お世話になった住田さんに案内していただき

時の重さを感じました。

私は不勉強で先代、先々代の本堂が敷地内にあることは知りませんでした。

大変、勉強になりました。

 

今回、私が一番印象に残ったのは

最後にお邪魔させていただいた内仏を安置されているお部屋の雰囲気です。

おそらく8畳ほどのお部屋なのですが肌で感じる不思議な感覚。

言葉では表現が難しいのですが、音が響かず、しんとした感じでした。

ミタ氏、ナガトミ氏もその場で言葉を発する事が出来ず

また、去りがたかったようでした。

 

今回は新勝寺の住田様には大変お世話になりました。

ありがとうございました。

 

次回、またお邪魔する機会に恵まれたら

もう少ししっかり取材をしてこれたらと。

 

しかし、今回も飲んじゃいました。

無事に帰れてよかったね。

本当に。