ツアー2周目 2日目 2013年3月31日


より大きな地図で 2013.3.31 ミステリーツアー を表示

カンリニンのなんとなくレポート

ご無沙汰しています。

年も越え、ようやくの「その3」。

参加者の日頃の行いのせいか、非常に寒い一日になった。

雨に降られないだけよかったのかも。

 

今回は前回終了した付近の赤羽橋からスタート。

早速、参加メンバーが待ち合わせ場所を間違えるというおとぼけぶりを発揮。

この、ツアーらしいスタート。

 

虎ノ門の方へと歩き愛宕神社へ。

手前の自動販売機でミタ氏がコーヒーの購入を試みるも

代金を飲まれてしまうというおとぼけを発揮。

少し悲しげなミタ氏の顔が印象的でした。

 

登ると出世すると言われる石段を登る。

さすがにきつい石段。

駆け上がる二人についていけないカンリニン。

 

愛宕神社を後にし、ホテルオークラを抜けアメリカ大使館、溜池山王へ。

思えば今回のルート付近には大使館が多い。

たまに古地図を片手に現在地と比較したりするのけど

色々な変化に驚く事も多いですね。

当たり前と言えば当たり前なのだけど

溜池山王付近は江戸時代にはため池。

現地で確認すると、その変化が大変面白く感じられました。

 

江戸時代はため池のほとりだったと思われる場所を歩き赤坂見附へ向かう。

ナガトミ氏の発案で、

元赤坂にあった仕置き場の痕跡を探そうと言う事になったのですが、

それらしいものは見つからなかったです。

 

その流れで豊川稲荷へ。

私は初めてお邪魔したのですが、大変素敵な場所でした。

本殿では読経が行われており厳かな雰囲気。

稲荷神社で聞くお経に少し不思議な感じがしたのですが

成り立ちを調べてみると納得しました。

当時、新しく入ってきた仏教を広めるために

神道という形を取り入れたようですね。

今ではすっかり日本の文化の一部になっている気がします。

大変素敵で御利益を感じたので、またお邪魔しようと思っています。

 

その後、外堀通りを歩き四谷方面へ。

途中、上智大学付近の桜を鑑賞。

大変綺麗でした。

 

今回は四谷の見附に残る石垣前で終了。

次回は意外と近い内に行われそうです?

 

どうなの、お二人さん。

 

今回のツアーマップ